作業所来夢のゆかいな仲間たち

作業所 来夢は三重県四日市市にある特定非営利活動法人 呼夢・フレンズが運営する障害者就労支援B型施設です。 このブログでは、作業所来夢の支援員が障がいをもつメンバー達の日々の作業の様子、作業所製品のこと、開催イベントなどをお伝えしています。

日常

頼ってほしい!

下請け仕事の「バリ取り」に新しい種類の部品仕事が登場しました。
誰もが取り組めそうなバリを取りやすい部品のお仕事です。
…ということで、今できる作業の種類が少ない人から手順の説明をして作業を始めてもらいました。

この日の午後、下請け仕事を納品しに行く車中でのこと。。
メンバーMさんがボソッと「新しい仕事、きましたね~」
スタッフ「やりたいんですか?」
Mさん「やってもいいですけどね~」
…やりたいんですね。

大抵の仕事はそつなくできるMさん。
新しい仕事は最初に自分にふってほしかったんですね。
妙齢の男性に向かって言うのは失礼だけど…可愛い。。
IMG_8745
器用で力仕事もできるMさん。
新しい仕事が来ると真っ先にMさんに説明して、やってみてもらって、他のメンバーへの説明を考えたり作業の振り分けをしています。

6D3A8B82-02BE-442F-AB0B-FD8E61EC2BCD
くるくるっと、あまり力を入れなくてもきれいにバリが取れる新しい仕事です。

813689DD-E99E-4BB6-8693-6D76F40313F8
バリ取りの仕事は何種類かあって、この部品はニッパーを使ってバリを切り取っています。

台風。餃子と来夢とメンバーと

明け方からの暴風雨警報発令で三重県の公立学校が全面休校になった9月4日(火)、作業所来夢も休所しました。
お昼頃から雨風が激しくなり、市内のあちらこちらが停電!
来夢の冷凍餃子を取り扱ってもらっているお店も停電!!

作業所が停電したら皆が一生懸命作った餃子が~~~!!!
ダメになってしまう??
お願い!停電しないで……

祈りが通じたのか、作業所は停電を免れて冷凍餃子も大丈夫でした。
しみじみ電気ってありがたい


898439BA-8CDE-4E2E-921F-C64D84A7DA18
台風の風に耐えて端っこが丸まった作業所入り口の昼顔…健気です。

84615A5C-B54F-4108-AB39-442D8F76AE88
作業所の東側の「よしず」はボロボロになって再生不能。
なので、呼夢フレンズの器用なスタッフが「わしがなんとかしちゃる」


E7EC875B-311D-4EBD-BB7C-493924FC4E1D
2時間後。まぁなんということでしょう!

5A47CB59-1063-4B7E-A106-EE092F906155
あっという間に日よけが完成しました。

休所になった時のお昼ご飯の心配をしていた一人暮らしのメンバー。
柔らかい物しか食べられなくて、作業所では刻み食の弁当を注文している彼は、前日「作業所に取りに来る」ぐらいな勢いでしたが、さすがに思いとどまってもらいました。
翌日きいてみたところ、午後から自宅が停電したので夜に買い置いていたパンを食べたとの事。
朝は?お昼は?一日一食だったの?
「…すごくお腹空いてます」と力なく笑いながらも、黙々と下請け仕事をこなしていたメンバー。
健気すぎます。
もしもの時のために買い置いておくと良い食品を一緒に考えようと思った次第。。
C3E4B048-9905-4EF7-A2A0-6FCFDCF55E5D

初めて×初めて…は⁉

四日市花火大会の翌日は、朝っぱらにポツポツっと雨つぶが落ちる曇り空。
ハウスの中も今までとは随分違って危険な暑さではなさそうです。
ということで、今日の「よんとま」作業は、初めて収穫作業をさせてもらいました。
もちろん、体験とか練習できちんとやり方は教わっています。
が、お客様の口にはいる商品だけに、赤くなったのをきちんと選んで、つぶさないようにつまんで、ヘタの上の節のところで折り取る、というのはなかなか細かい難易度の高い作業です。

6DCB4CBB-5E56-452A-977B-F337D7506741
収穫~!た~の~し~い!! 
気分はトマト狩り? 取ったトマトは食べませんけどね。

59A9756E-2ACF-4A4E-8809-C2C1129FD7AC
回り込んでみて、葉っぱの陰にある実を見逃さない!…が、今後の課題かな。

8C2C75B9-2F0F-4B33-A765-6EBCE515BA12
もう実がならない株の撤収作業も手伝います。
茎をハサミで短く切って葉っぱもハウスの中には残さないよう全部袋に詰めていきます。
春から夏にかけて、たくさん甘~いとまとを収穫させてくれて、ありがとね。

もう一つの「初めて」は、収穫したトマトをお客様が買ってくださったのを目にしたこと。
「さっき、ぼくらが取ったトマトが売れたねっ」と皆が顔を見合わせてニッコリ。
来夢に帰ってきたメンバー、「今日はデートみたいやった」
デートしたことあるの??
ともあれ、「初めて」×「初めて」は、楽しくって嬉し~い時間だったようです。

スイカの日!

7月27日はスイカの日だそうですが、知ってか知らずかタイムリーに呼夢農場から作業所来夢にスイカの差し入れが届きました。
382B3564-D693-4681-9038-3E7870F8EC2A
丸ごとの写真を取り忘れたのが残念ですが、50cmくらいの大きな黄スイカです。

C0412A68-B8F5-46AA-8C58-4A9A397418C3
紙コップ30個分。
昼食の時にメンバーに配りました。スタッフもお相伴にあずかりました。
これだけ大きいと大味かな~と、実はあまり期待をしてなかったのですが、食べてびっくり!
甘い!ジューシー!!
呼夢農場の実力を侮っていました(笑)
2A176B96-D7EA-46D6-81A8-D92DAF2CB2A7
お弁当を食べた後に食べれるかなぁ…

0392C428-5B4A-485E-BD69-6AE83418D4D6
プラスαな一品なのでお腹具合と相談してくださいね。。

546AA3A3-EC24-4FD4-9C7D-526199B5DF0F
素な表情ですが、「甘いですか?」と聞くと「あまいあまいおいしいおいしい」と言ってくれました。

来夢、ゴマ納品するってよ

ついに、ゴマの仕事も終盤にさしかかりました。
思えば長いお仕事でした。
まだこれから暖かくなろうかという春先から、あっつい暑い夏を経て、実りの秋に収穫。
収穫したら、通称ゴマハウス(なんのひねりもないネーミング)でゴマを干し、シートを下に敷いて叩いて莢(さや)から外してふるいにかけます。
この作業で、ひと月あまり。
冬が来る直前に納品することができそうです。
IMG_20171120_105819
ゴマ。ゴマ。ゴマ。

1507709908586
ゴマはとっても肥料好き。

1507709899389
ごまの花が咲きました。

1507882592697
ゴマハウス。

IMG_20171027_095415
かるく叩きつけて莢(さや)からゴマを外していきます。

IMG_20171026_092151
莢や茎のかけらを丁寧に取り除きます。

IMG_20171027_095404
次々とふるいにかけていきます。根気のいる仕事です。
IMG_20171120_113554
九鬼産業さんに納品したゴマ。ゴマ油の原料になります。

ギャラリー
  • 行動するために。
  • 行動するために。
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!