作業所来夢のゆかいな仲間たち

作業所 来夢は三重県四日市市にある特定非営利活動法人 呼夢・フレンズが運営する障害者就労支援B型施設です。 このブログでは、作業所来夢の支援員が障がいをもつメンバー達の日々の作業の様子、作業所製品のこと、開催イベントなどをお伝えしています。

行事

2017コムズフェスタ

5月27日(土)、年に1度のコムズフェスタを開催しました。

12周年の今年。たくさんの人に作業所来夢のことを知ってほしい、コムズフェスタで活き活きと働くメンバーの姿をみてほしい…
そんな思いで、今年は新たに小さいお子さんから大人まで楽しめる体験とゲームを企画しました。
前日、会場準備にも「平安閣グループ」の社員さんに来ていただき、テント設営や机の配置、ゴミ箱の作成・設置をメンバーと一緒に行いました。
DSC_0076
みんなで準備して、気分はフェスタに向けて盛り上がっていきます。

当日。
前日まで雨模様で、ちょっとだけ心配しましたが、うって変わって良い天気!
今年は所長のオープニングのあいさつの後に「東太鼓」さんの演奏がありました。
DSC_0149
オープニング。所長のあいさつで始まります。

DSC_0177
東太鼓さんの軽快な太鼓の演奏がオープニングを盛り上げます。
DSC_0107
司会進行はメンバー舟橋さんとボランティアで企画から携わってくださった「平安閣グループ」の川北さん。前日の打ち合わせと自主練習で、コンビネーションもばっちりです。
DSC_0088
今年のまかないは、あちらこちらのイベントで好評をいただいている餃子カレー。
用意するのは100食以上。がんばって盛り付けま~す。

DSC_0145
こちらは、スライム工場。
メンバーは次のお客さんのために材料とコップや割り箸をトレーに入れて机の前にセットする係。
事前にボランティアさんと一緒に当日の動きを練習をした甲斐がありました!
DSC_0167
スライム工場の隣には、お子様への来場者プレゼントのうちわにお絵かきするコーナー。

DSC_0166
「いらっしゃいませー」「ありがとうございます」
ボランティアさんと一緒に丁寧にお客さんの応対をします。
DSC02222

DSC_0104
ママズキッチンのメンバーとボランティアさん。
毎年大賑わいの、このブース。
今年の餃子は「ゆかちゃん餃子」と看板娘の名前がつきました。

DSC_0096
以前のイベントでご縁ができた朝明高校の生徒さんにも来ていただき、バルーンアートの実演や会場ボランティアで活躍していただきました。

DSC_0165
初登場!「ライムちゃん顔出し写真パネル」も受付の横で皆様をお出迎え。
DSC_0153
新しくできたスイーツ工房「奏(かなで)」前のお休み処でお飲み物とスイーツの販売受付をするメンバーと「平安閣グループ」のボランティアさん。
みんな笑顔でアットホームなイイ感じ!です。

DSC_0158
あけび工房ではメンバーがくるみボタンを制作。
にぎやかな会場が苦手な彼は、冷凍餃子の入れ替えや駐車場の旗立て等々、縁の下の力持ちで重要な任務を淡々とこなしてくれて大忙しの一日。

午後からは東太鼓さんの体験演奏と恒例のビンゴ大会で大盛り上がり。
DSC02235

DSC02241
番号のついたお菓子を引いてもらいます。

今まで以上に来場者参加型イベントを目指した今年。
企画段階からお力添えをいただいた三重平安閣グループの皆さま、呼びかけに応じて当日ボランティアをしてくださった皆さま、そして、来場くださった皆さま。
本当にありがとうございました。







お楽しみ弁当!

FB32D418-84EB-40EC-95EA-8E502F4A3F7A
毎月、第1週の月曜はお楽しみ弁当の日です。
今月のお弁当は、四日市一番街商店街の中にある炭火屋 SHU/鷲さんから配達していただきました。
ワンコインでボリューミィーなお値打ち「炭火焼弁当」です。
若手職員のおススメのお店。
F34929A6-7440-40D8-8144-6DB35421B320
端から順番に食べていくタイプ? 
一人黙々と、そしてすごい勢いで食べています。
もう少しゆっくり食べたら?と思うのですが、「だってぇおいしいんだもん!」
勝手に箸がすすむんだそう。
E5DDDC5B-99CF-4AF7-BF8C-7B163A1314B7
お弁当箱の右上の角からどんなおかずが入っているか説明します。
「おいしいね~。」「ここのお店に行ったことあるぅ?」「居酒屋さんってどんなところ?」「行ってみたい?」などなど、おかずを口にするたびに想いが広がります。

月に一度のお楽しみ弁当は、本当にみんなの「おたのしみ」です。
 

ママ達の見学会

今日はグループホームの勉強をしている「来夢はばたきの会」で、伊賀へ施設見学。
9月に講師をお願いした伊賀昴会の森さんが統括管理される施設です。
規模は大きいものの、来夢と同じ就労継続支援b型の方たちの仕事ぶりも見せていただき、
熱心に指導員さんのお話を聞いているママたち。
IMG_4221

お昼は、モクモクが運営しているハハトコ食堂へ。
好きな6品目のおかずを山盛りチョイスできるハッピーなランチに満足満足。
IMG_4227


10人が入所できる新築中の現場や、民家を改造した建物、民間アパートの一部を借り受けているところなど、3パターンのグループホームを見せていただきました。
新築は、大家さんが費用全額〈4000万×2棟〉出してくださってそれを、家賃を払ってお借りするそう。
森さんは大家さんと施設が相思相愛の仲なのでできると、笑っておられました。
改装した民家はアットホームな感じ。アパートは居室が2室なので相性が悪いと最悪だとか。
グループホームのイメージは少し持てたものの、
はてさて、我が子達にとっては???
まだまだこれからですね。みんなでファイト!!です。

IMG_4230 (1)

お母さん達の勉強会

ちょうど1年ほど前から、お母さん達が毎月ゆっくりと勉強会を進めています。
何の?? 
・・・そう、わが子の将来のこと。 
誰と どこでどう暮らしていくのか、
どんな選択肢があるのか、すこ~しずつ 考え始めました。
 今日は伊賀市で多くのグループホームを運営しておられる伊賀昴会の
森徹雄さんに おいでいただき、お話を伺いました。
グループホームと言っても・・ 建設資金はどうするの?運営はどうするの?
何から始めればいいの? 
 ???? 
森さんの広い知識、力強い行動力や推進力のお話に圧倒されながらも、
上手なリードや促しで、結構お母さん達も本音で話せたような。
道のりははてしなく遠そう。
具体的なイメージを持つためにも 一度実際にグループホームを見せていただきましょうか。
 ほ(^O^) 

IMG_3589


夏バテしないようガッツリ…

8月のお楽しみ弁当は四日市病院前にある、和風キッチン「こもの」さんのお弁当
26

 いままでのお楽しみ弁当はデリバリー専門のお店やファーストフードが多かったのですが、ひょんなことからお店を知って和食屋さんのお弁当を食べてみよ~!と、あいなりました。
量が多いとは聞いていましたが…
まあ、びっくり!!
 22
食べられる量をとりわけて、いただきま~す。

14
肉食系女子?!

00
…どれ食べようかなぁ…

53
ものすごい勢いで食べたんですね…

17
カロリー制限は? 今日はいいんです。

元気に食べられるのはありがたいことですね。
この調子で暑さを乗り切っていきましょー!!

 
ギャラリー
  • ボランティアさんとじゃがいもを植えよう!
  • ボランティアさんとじゃがいもを植えよう!
  • ボランティアさんとじゃがいもを植えよう!
  • ボランティアさんとじゃがいもを植えよう!
  • ボランティアさんとじゃがいもを植えよう!
  • ボランティアさんとじゃがいもを植えよう!
  • 自主製品を買ってもらいたい!ので…
  • 自主製品を買ってもらいたい!ので…
  • 自主製品を買ってもらいたい!ので…