新しいバリ取りの仕事。
誰に何ができるかを見極めながら作業時間の流れをつくっていかなくてはなりません。

ひとまず、数を数えてみます。 
 IMG_3588
部品が小さいので、きれいに並べるのがなかなか難易度が高かったりして。
しかも、A4トレーに10個単位で並べることも難しく…
きちんと並べても48個などという半端な数になってしまいます。

「あ~っ」 (トレーから部品が飛び跳ねてしまった驚きの声)
「うぅっっ…」(きれいに並べていたのに列が乱れて数がわからなくなってしまった嘆き)
07
「ひとつづつ入れられません…」
厚紙ですが、枠が柔らかすぎてすぐにゴチャゴチャになっちゃいました。
そこで、
13
今度はちょっとお金をかけて100均の仕切り板に切り込みを入れて頑丈に。
隙間ができてしまったので、その辺にあったスポンジを「この列には入れないように」という意味で隙間に詰め込みました。
あり合わせなので、きっちり隙間は埋まりませんが、わかってくれるでしょう。
これでどうでしょう?
「できましたー!!」
ん?
入ってないところもあるのに、なぜか全体の数はきっちり50コ入ってます。

23
 今日より明日、スムーズに仕事ができるよう、試行錯誤は続きます。