モリンガ作業の段取りを話しているときのこと。
「『エンガワ』が少なくなってるから注文しとかなきゃ…」
と職員ウッチーの一言。

え?縁側?
あのお刺身やお寿司屋さんで出てくるエンガワ?
ひとりだけ頭の中が?でいっぱいなのをよそに、打合せがすすみます。
モリンガ茶の袋詰め作業に使うエンガワとは?

謎を残したまま、モリンガ茶の袋詰め作業が始まります。

袋の表にシールを貼る係、
袋の裏にシールを張る係、
製造日印を押す係、
袋に茶を詰める係。

チームワークばっちり!の分業です。
IMG_1028

モリンガの袋詰め作業は使い捨てのマスク、手袋、帽子をきちんと身に着けて。
作業台にモリンガ専用シートを敷いて行います。

IMG_1027
できあがりー。
袋詰めにした商品は、
四日市市内ではアトリエソワさん、
フェアトレード島そばカフェ「ゆるカフェあい」さんで販売しています。

もちろん来夢でも取り扱っていますので
お気軽にお問い合わせくださいね。


さて、エンガワ。
IMG_1029

正体は使い捨て衛生キャップでした。
使う前の姿が刺身のエンガワみたいなので来夢で
勝手にエンガワって名づけています。
 
(あ)