今回は呼夢農場について書きたいと思います。

呼夢・フレンズでは作業所来夢と平行して呼夢農場という畑をやっています。
来夢とは違い、常時障がいを持ったメンバーが働いてはいないのですが、週に4回一人ずつ農場に作業をしに行きます。

最近では新たにボランティアさんが2名来てくれたのと、新しく畑に関わるメンバーも1名増えて毎日賑わってます。

それでも畑では年間約120種類の野菜を育てており、まだまだ人手不足状態^^;
この頃は朝が凄い寒くて大変だけど、真夏の暑い日に比べると寒い方がいいな~と・・・農作業をしだして実感しました。

季節が変わると育てる野菜も変わり、玉ねぎやキャベツを植え、秋に植えた大根や白菜を収穫しています。
ちなみにネギの作業は土に植えるところから、収穫までの作業のほとんどをメンバーが行っています。 
メンバーは丁寧に作業をするので、すごく綺麗で大きなネギが収穫出来て、とっても助かってます!!

自分は7月から畑に来ているんですが、働いている人の年齢層が幅広く、20代から70代までいて凄く楽しい農場だなぁと思いました!

写真 (11)

↑毎週木曜日行っているメンバーの作業風景です。


以上、今回ブログデビューの松岡でした(^^)