作業所来夢のゆかいな仲間たち

作業所 来夢は三重県四日市市にある特定非営利活動法人 呼夢・フレンズが運営する障害者就労支援B型施設です。 このブログでは、作業所来夢の支援員が障がいをもつメンバー達の日々の作業の様子、作業所製品のこと、開催イベントなどをお伝えしています。

2017年04月

お伊勢さん菓子博出店3日目です


菓子博につき、餃子はさておき、クッキーで出店。

IMG_0183
初めての休日でどうなることかとドキドキドキドキ。

10時のゲートオープンから数分後、波のように人々がやってきましたよ。
開催期間中希望する福祉事業所が、2か所ずつ交代で屋外ブース(ワイワイ工房)をお借りしています。
入場ゲートから一番奥に位置しているので、人の波の到達にも少し時間が。
でもでもすごい人!!
準備していった「まるごとMade in Mie 」25缶と「三重の宝石箱」30箱は、なんと2時間半で
完売でした。
特色あるあおさクッキーや酒かすクッキー、真珠に見立てたスノーボールを試食に出しました。
皆さん「おいし~!!」って笑顔に、そしてご購入。

きょうのお隣りは桑名の事業所ハーブ工房さんで、
ラベンダーやカモミール入りのシフォンケーキとまるごとみかんのジャムやジュース販売。
伊勢志摩サミットのファーストレディのお茶菓子に採用されたことをきちんとアピールされて、
大盛況でした!!


 残すは5月3日、5日、10日です。 IMG_0187

「遊びにきて~ !!」といいたいところですが、何でも待ち時間がすごいんですって! (^O^)ほ

畑作業始まってます

今年はゴマに加えてプチハーブ栽培も。
畑のスタッフが耕運機で畑を整備してくれるので、
今は草取りやハーブの種まきをしています。
今日は、バジル、ポリジ、コリアンダー、カモミール等の種をまきました。
すでに注文をいただいているものもあり、
クッキーに入れたり、お茶にもできると聞いてメンバーたちもにっこり。
気合を入れて取り組みました。

IMG_0172
 教わった通り、くぼみを作ってそこに小さな種をまき、
そっと周りの土をかけるメンバーたち。いい手つき~!! 
少し大きくなったら畑に移します。

IMG_0179
しっかり芽を出してね。                     (^^)/ほ

その後の姿勢

先日、来ていただいた「日本障がい児者はりきゅうマッサージ研究所」さんから、ひとりひとりに診断レポート(アドバイス)をもらいました。
この個別アドバイスを基に、作業中に使う椅子や机の高さ、足台や背もたれがあったほうが良いのかどうかなど、作業中の動作をどうやったらスムーズにできるのかなどを支援の課題として考えていきます。
今までは職員間で相談してあーでもない、こーでもないと、やっていた事に専門家の視点と裏付けが加わって、より快適な職場環境を整えることができます。

今日、また「日本障がい児者はりきゅうマッサージ研究所」の先生に来所していただき、何人かのメンバーを診ていただきました。
病院でPTやOTの訓練を受けている人もいますが、そうではない人も、自分の体の事を知ってちょっとした動作や姿勢に気をつけていくことが、自分の健康につながるという意識づけにつながるといいな~と思います。

今後も希望のメンバーには継続して定期的に診ていただく予定です。

26C34B97-76A8-4F7E-A2D7-B7B696C7354C

着々と

年に1回の作業所のお祭り・コムズフェスタまで2か月を切りました。
おおよその企画が決まったら、いよいよメンバーの担当場所を決めます。
司会進行、受付、あけび工房、直売所来実、ママブース、冷凍餃子販売、スイーツコーナー…などなど、一か所に一人ずつくらいな場所があります。
まずは、担当の希望を募ります。
05EB0994-ED6D-4D9F-8189-51701D2EEE48
お茶休憩にプチ・メンバー会議を開きます。
「かき氷!食べたい!」…いえいえ、当日のお仕事の話ですがな。食べませんよ~作るんですよ~。
「ジュース!」…ん?売るんですよ?
「わかってますっ!」去年、メンバーが氷水に浸かったジュースを取り出す役をしていたのが涼しげで、うらやましかったんだとか。納得。
「喋り…たい……で…………す…」…司会。職員の意表をついた希望でした!
「あけび」…ゆったりとした雰囲気が良いみたい。
「どこでもいいですっ!」…ありがとー!
大勢の人がガヤガヤしてるところ、特にイベント会場みたいな雰囲気は本当はとっても苦手なんだろうけど、ちゃんと前向きな発言をしてくれます。。
 絵で説明したり、「どっちがいい?」を繰り返して希望を聞きだしたり、とにもかくにも本人が「自分で選んだ」仕事をしてもらえるよう、調整します。
011_Moment
メンバーが帰った後、備品の確認とテントを一貼り立ててみて配置をイメージしてみます。
ゲームコーナーや体験コーナーの場所もいくつかの案から実際に机を並べてから、あーだこーだと意見を交わしながら決めました。
日常の仕事をしながら、着々と準備が進んでいます。

 010_Moment
昨年のコムズフェスタの「展示パネル」の、ごく一部です。
「がんばって作ったよねぇ」と言いながら、剥がす前にパチリ。 

 (あ)

ひとりでしたいんですっ!

定期的なお仕事に「ユーのお仕事」と呼んでいる作業があります。
メンバーが来夢として配布を請け負っている「よっかいちYOU」にチラシを挟む、四つ折りにする、配布数を数えるという作業をします。
YOUを配布するときに、「来夢の朝市&コムスイーツデイ」のチラシも四つ折りにして一緒に配れるように準備をします。
4月朝市
今月の朝市のチラシです。
裏面はコムスイーツデイのチラシになっています。
201704sweets



4514CB7E-FC64-45CF-BC22-13A0ADF7C806
この「チラシを四つ折りにする」作業、紙が2枚重なったり、紙の端で手を切ったり、角が合わなかったり…数をこなそうとすると結構に面倒くさい作業です。
その面倒くさい作業を黙々とスピーディにできるのが彼。
ひとりで朝市のチラシをピシッと折っていきます。
見ていて、まぁ手際の良いこと。
自分の思うとおりに、きれいに段取り良くしたいという彼の性分にもピッタリな作業です。
通称「奥の部屋」で一人作業をする彼に「手伝いがいりますか?」と声をかけたところ、案の定、
「いいでーす!一人がいいんですっ!」
 …余計なお世話でした。
 
(あ) 
ギャラリー
  • 行動するために。
  • 行動するために。
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!