作業所来夢のゆかいな仲間たち

作業所 来夢は三重県四日市市にある特定非営利活動法人 呼夢・フレンズが運営する障害者就労支援B型施設です。 このブログでは、作業所来夢の支援員が障がいをもつメンバー達の日々の作業の様子、作業所製品のこと、開催イベントなどをお伝えしています。

2016年12月

ブラッシュアップ!石けん。

石けん。
より良い石鹸を作るため日夜勉強してます!
と、いうわけで、工場見学に行ってきました。
IMG_20161220_084345


IMG_20161220_083033
原料は、牛脂とヤシ油をブレンドして作るそうです。
IMG_20161220_083936

IMG_20161220_072452
お布団がかぶってるのは、生地を寝かしているところ。
石けんもお布団で寝るんですね。(笑)

IMG_20161220_083333 (1)
撹拌釜から石鹸を出す工程、枠組みに入れて職人さんの✋で練るのがこだわりの核になるそうです。

 

来夢のここんとこ

今月に入ってから、作業所の中にちょっとした変化が起きました。

なんと!!
みんなが少しずつ早めの行動を心掛けるようになったんです。
今まで9時ギリギリに来ていたメンバーが、一本早い電車やバスを利用して余裕を持って出勤してくるようになりました。
この寒さ厳しい季節になってからの早起き早出勤。。
頑張ってるね!!
送り出してくれるお家の方の協力にも頭が下がります。
C3885C3A-13D3-4124-8487-72D82907F252
午前中の作業が終わる2分前。
リビング(作業の部屋)はどんな様子かな~?
B07B5CCB-E703-4669-9DD6-0C00AF34A6B8 (1)
こんなにたくさん素手でバリ取りしました。あと2,3個でおしまいです。

0C8CF9AC-EC3E-4A3F-9996-2D3C691F7E63
ハサミや工具を使って細かい部分のバリをとるチーム。黙々と作業に取り組んでいます。

7E0C522A-7A82-48B3-A057-529FD4AC270E
ぴったりの時間にトレーの中の作業が終わるとうれし~い!!
とても気持ちよくお昼休みに入れます。

朝の始まりがスムーズだと一日の流れが本当にスムーズに流れていきます。
ささやかな心掛けが大事なんだなぁとしみじみ実感。
みんなが気持ちよく仕事に取り組めるように、準備をする!まずは職員から。。

(あっ!) 

うれしいプレゼント♪


鈴鹿の「cake & cafe MILK」さんから
うれしいプレゼントをいただきました!!


きれいな色のビオラやシクラメン。


毎年毎年この季節に届けてくださいます。
何かと忙しいこの時期に
わたしたちのことを気にかけてくださることに
感謝の気持ちでいっぱいです。


メンバーも職員も毎日通る玄関先、
寒い日も暖かな日も、
うれしい日もちょっぴり元気のない時も・・・
きれいなお花に癒されます。


本当にありがとうございます!!


(みずき)



IMG_3029


IMG_3028


IMG_3009


IMG_3008


IMG_3011






クッキーみたいな…

納品前(箱詰め前)の自主製品。
Cotti菜さんでの出会いがきっかけとなって三重県バス協会様からいただいた大量注文の石けんです。 
油を濾(こ)すところから始めて、型にいれて、乾燥させて、型から出して、磨いて…と、長い期間、時間をかけて少しずつ製品に仕上げていきます。
0A8C4913-3FB9-45CF-9161-8A87ECB96F7F
番重に納まっているので、パッと見たらお菓子みたい。

5641CDE1-5E74-4D83-9AA5-AA76F62A55F7
「せっけん たべられません」
間違えて食べられないように、注意喚起もばっちりです。

A9503B80-0576-4E0C-8BE8-FBCCF139D653
磨くのは得意ですっ! いえいえ、磨くの「も」…ですね(笑)

ママ達の見学会

今日はグループホームの勉強をしている「来夢はばたきの会」で、伊賀へ施設見学。
9月に講師をお願いした伊賀昴会の森さんが統括管理される施設です。
規模は大きいものの、来夢と同じ就労継続支援b型の方たちの仕事ぶりも見せていただき、
熱心に指導員さんのお話を聞いているママたち。
IMG_4221

お昼は、モクモクが運営しているハハトコ食堂へ。
好きな6品目のおかずを山盛りチョイスできるハッピーなランチに満足満足。
IMG_4227


10人が入所できる新築中の現場や、民家を改造した建物、民間アパートの一部を借り受けているところなど、3パターンのグループホームを見せていただきました。
新築は、大家さんが費用全額〈4000万×2棟〉出してくださってそれを、家賃を払ってお借りするそう。
森さんは大家さんと施設が相思相愛の仲なのでできると、笑っておられました。
改装した民家はアットホームな感じ。アパートは居室が2室なので相性が悪いと最悪だとか。
グループホームのイメージは少し持てたものの、
はてさて、我が子達にとっては???
まだまだこれからですね。みんなでファイト!!です。

IMG_4230 (1)
ギャラリー
  • 行動するために。
  • 行動するために。
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!