作業所来夢のゆかいな仲間たち

作業所 来夢は三重県四日市市にある特定非営利活動法人 呼夢・フレンズが運営する障害者就労支援B型施設です。 このブログでは、作業所来夢の支援員が障がいをもつメンバー達の日々の作業の様子、作業所製品のこと、開催イベントなどをお伝えしています。

2016年09月

お母さん達の勉強会

ちょうど1年ほど前から、お母さん達が毎月ゆっくりと勉強会を進めています。
何の?? 
・・・そう、わが子の将来のこと。 
誰と どこでどう暮らしていくのか、
どんな選択肢があるのか、すこ~しずつ 考え始めました。
 今日は伊賀市で多くのグループホームを運営しておられる伊賀昴会の
森徹雄さんに おいでいただき、お話を伺いました。
グループホームと言っても・・ 建設資金はどうするの?運営はどうするの?
何から始めればいいの? 
 ???? 
森さんの広い知識、力強い行動力や推進力のお話に圧倒されながらも、
上手なリードや促しで、結構お母さん達も本音で話せたような。
道のりははてしなく遠そう。
具体的なイメージを持つためにも 一度実際にグループホームを見せていただきましょうか。
 ほ(^O^) 

IMG_3589


ごまの畑作業、終了しました。

今日はゴマの最終刈り取りと株抜きデーです。またメンバー親子召集。
TENライオンズクラブの皆さんにもお声をかけました。
ワンちゃんたちもいそいそと・・・。
IMG_3549 (1)

干す時に風通しがよくなるよう、メンバーたちが葉っぱを落としていきます。
IMG_3555

下の方が茶色くこのようになったら刈り取りOKらしい。
この茶色の鞘の中に、なんと金色に輝くゴマがいっぱい詰まっているので~す。
IMG_3466

 こうなるまでには、葉っぱを食べつくすゴマ虫さんとも戦いましたよ。IMG_3358

刈り取りがすんだら、畝に残った株抜き。
根が浅いとは言うものの、思いのほか難航しました。
力がいりまする。
IMG_3562

「ああ~汗びっしょり!」
力仕事のあとはなんと、心太入り黒蜜カキ氷。
紀北町の名物らしい・・・。
とり合わせが奇想天外。でも意外といける!美味しいんです!
それもそのはず
この心太、戸上さんが、淡路島の実家から届いたテングサで作ってくれました。
お母さんが淡路島の海岸で集めて丁寧に干してくださったんですって。
愛情いっぱいお袋の味。確かに一味も二味も違います。
IMG_3584

IMG_3585


IMG_3583

は~い!みなさまお疲れさまでした!!
TENライオンズの皆様、本当に有難うございました !!
IMG_3577

 
あとは乾燥させたり、選別したり、来夢での仕事が待ってますよ。
引き続き来夢のみんな、よろしくね。
九鬼産業さ~ん、高値でお引取りお願いしますぅ。

通称ゴマハウスに、こんな風に干しました。
IMG_3541

ちなみにこの干し場は山崎さんのお父さんがご自宅の庭から竹を切り出してきて
組んで下さいました。感謝・感謝!! 皆様に感謝です。
 IMG_3491
                               ほ(^O^) 
ギャラリー
  • 行動するために。
  • 行動するために。
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 2018くぬぎの木
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!
  • 頼ってほしい!